2007年08月19日

バッテリー

・面白かった。笑えるところは笑えて、感動するところは感動する、結構いい映画だったと思う。
・特に感動したところはたくみの父親が母親に病院で話し掛けてるときだな。特に「せいやが大好きな野球をせいやができないぶん、たくみは必死で続けてると思わない?」(こんな感じの台詞だったかな?)ってところ。CMでやってたからこの台詞がくるのはわかってたけど、聞いたら心にぐっときて、泣けた。なぜだかはあまりよくわからないけど。
・テニス部の顧問って野球部の顧問が好きなのかなぁ?テニス部の顧問の口調からそんな気がして。
・どうしてたくみはゴウがとれないようなボールを投げれるようになったんだろう?お爺ちゃんがなにか言った気がしたんだけどなに言ってんのかよく聞き取れなかった。
posted by ゆう at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。