2012年04月30日

SPEC〜天〜

・ドラマの雰囲気を全く変えずにそのまま映画にした感じだったな。ドラマ見てなくても楽しめる映画とは思うけど、理解はできない。
まあ、ドラマ見ててもわかんなかったけど。結局疑問がなにも解決してないし。
・劇中、宮野が野々村係長補佐の隠し持っていたデータをなぜか側転しながら盗んだシーンがあったけど、何だったんだろう。その後、そこに触れてるシーンが全くなかったし。しかもデータ盗まれる時に野々村係長補佐狸寝入りで、なんか手紙っぽいの持ってたし。
謎が深まるばかりだな。あざといほどに。

・伊藤淳史が「伊藤淳史」という役を演じるってなんかシュールだな。演じてる時って変な気分だったんだろうな。

・ごみバケツに入ってる美鈴なんかシュールだったな。しかも底抜けてるし(笑)。なんかおふざけが多いよな。全体として。
posted by ゆう at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。