2011年08月01日

コクリコ坂から

・映画が終わった瞬間、「それでいったい何がいいたかったんだ?」って思ったけど、なんか爽やかな気持ちになる、不思議な映画だった。確かに「上を向いて歩こう」って気持ちにはなった。そういう気持ちにさせるために創られたって感じなのかな。
・主人公の海の髪型がなんか合ってない。結ばずに降ろしたままの方がかわいい気がする。
・あんな風に生徒全体で何か行動を起こそうとするのは、今はあまりないというか、僕自身経験がないからなんかうらやましいなぁと思った。集団で自発的に何かやるのは行き過ぎると危険だけど、基本的にはいいことだと思うから。
posted by ゆう at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。