2010年12月05日

ハリーポッターと死の秘宝PART1

・ヴォルデモートの蛇がハリーを襲う時に思わず体がびくんっとしてしまった。それほど見ている人を引き込んでしまうような緊張感があって圧倒された。
・全く退屈させない話の運びは流石だな。むしろ緊張感のあるシーンばかりで少し疲れた。
・ルーナが登場するとなんかその場の空気が少し変わる感じがした。緊張したシーンでもルーナがいると和むまでではないにしても、少し糸が緩む感じがする。凄い独特の空気感だな。
・現代の技術って凄いや。ドビーが死んでしまうシーンでのドビーの表情とかまるで本物だった。ってこれ完全にネタバレだな(笑)。
posted by ゆう at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。