2010年05月02日

のだめカンタービレ最終楽章後編

・やっぱり劇場だと音がすごいな。迫力があるし、前編のときにも言った(書いた)ようにまるで本当のオーケストラを聞いているみたいだった。
・アニメや原作ではターニャと黒木君の関係にもっと触れていたけど、映画じゃのだめと千秋がメインであまり触れていなかった。最初のほうでしか触れていなかったからちょっと残念かな。
・宣伝ポスターにあったのだめと千秋が並んでいてその前をマングースがすごい速さで通りすぎるというシーンがあるが、映画では見受けられなかった。早過ぎて見えなかったか、もしくはそのようなシーンは存在せず、宣伝する上での合成かの、どちらかだろう。もし、前者だとしたら見られなかったのが残念で仕方ない。
・ヤドヴィが扱っていた楽器は何だったのだろう?ちらっと言ってた気がしたが、覚えていない。何と言う楽器でどのような楽器だったのだろう?もう少しその辺の説明があってもよかったのではないだろうか。
posted by ゆう at 20:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-06 15:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。