2010年01月02日

アバター

・ナヴィの言葉ってどう作ったんだろう?意味とか全部ちゃんと決めてたりするのかな?それとも、適当にニュアンスでしゃべってたのかな?でもかなり手の込んだ作品だけにそれはないかな。
・3Dがいい具合に控えめだったから、目はそんなに疲れなかった。まあ、3時間くらいあったから疲れはしたんだけど。
・ラストシーンでジェイクが目を開けたとき、瞳の色が人間っぽくなってた気がする。気のせいかな?でも、魂の木の力で人間からナヴィになったわけだから、そういう表現があっても良いと思うんだよね。だから気のせいとは思えないだよね。
posted by ゆう at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。