2009年05月05日

GOEMON

・最初から最後までクライマックスって感じだった。一つ一つのアクションが早過ぎて目がついていけなかった。
・才蔵がすごくかっこよかった。自分の信念を最期まで貫き通したって感じで。ちょっと憧れる。
・寺島さん貫禄あるなぁ。服部師匠役にピッタリはまってた。
・五右衛門のコミカルな部分がもう少し欲しかった。話の内容が重いから少し安心できるようなところがあった方がいいなと思った。まあ、最初のほうに留めておかないと話の感じが変わっちゃうのかもしれないけど。
・素晴らしくどうでもいい事だけど、肩凝った……。痛ぇ…。ものすごく痛ぇ……。
・五右衛門は佐介にいつか裏切られるって予想してたのかな?それとも全くの予想外だったのかな?
・石田三成は自分自身の意思で動いていたのかな?なんだか、おりんにいいように使われてたような気がする。
posted by ゆう at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。