2005年12月18日

ハリーポッターと炎のゴブレット

image/movie-yu-2005-12-18T17:13:41-1.jpg
・ネ、ネビルかっこええ。まじでかっこええよ!(性格はそのまんまだけど・・・)
・なんか、場面の流れが早すぎてちょっと混乱した。でも、あまり長いとは思わなかった。
posted by ゆう at 17:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せめて、、
なぜ、ネビルをカッコいいと思ったのか、
それを書いてくれないと・・・
Posted by at 2005年12月18日 18:13
 シリーズ第4作目。また監督が変わった。ニューウェル監督の過去の作品は全く知らないが、このシリーズの中では一番見応えがあるというか、ぎっしり感がある。良く言えば濃縮されている、悪く言えば詰め込みすぎ。
 目まぐるしくストーリーとアクションが展開するので、2時間35分を観終わると流石に疲れた。満足感と疲労感と・・。ボリュームたっぷりの料理を食べた後で、大きくて甘いケーキを食べたというところか。
 お馴染みの3人組が、終始、出ずっぱりで大活躍。1作目から見ていると、みんな随分大きく育ったなぁ。(感慨に浸る・・・)
 ストーリーは“ン?”だが、CGアクションは、さすがに素晴らしい。
 私は原作を読んでいませんが、原作を読んだ方には、「はしょり過ぎて消化不良」という意見が有るようです。
 ハリー(ダニエル・ラドクリフ)をはじめ、第一作目からの出演者たちが頑張っている。エマ・ワトソンは、益々可愛らしく美しくなったし、ルパート・グリントは一層面白い顔になった。
 ハリー・ポッターのファンには、満足いく作品だったのではないか。ただ、結構恐い場面、酷いシーンも有るので、小さい子供を連れて行く時は要注意。
http://gold.ap.teacup.com/shinohiro/
Posted by 柴又の怪人 at 2006年01月22日 16:39
Posted by ハリー at 2006年03月19日 21:34
ハリーが試合の年齢が満たしてなくて試合に出れたことがびっくりした!!
Posted by ハリー at 2006年03月19日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハリーポッターと炎のゴブレットDVD
Excerpt: 世界的ベストセラーになっているファンタジー小説「ハリー・ポッター」の 映画化シリーズ第4弾。 マイク・ニューウェルがイギリス人監督として初起用され、 年ごろの男の子に成長したハリーらが少年期に別れを告..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-03-27 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。