2009年05月05日

鴨川ホルモー

・内容はほとんど無いね。なんかノリで作ったって感じだった。これが青春だ〜!!みたいな。
・結局あの大きい鬼は何だったんだ?爆発したけど、ただ爆風が吹いて鬼たちが全滅したようにしか見えなかったし。神のお怒りって実際大したものなのか?
・最後に名誉挽回するのかと思ったら、最初から最後までぱっとしなかったな、安部。結局大した活躍もせず、逃げてばっかりだったしな。もうちょっといいとこ見せよう。主人公なんだから。
・ペナルティって一生続くものじゃないのかな?高村は一年経ったらもうチョンマゲじゃなくなったし。それにしても、芦屋のペナルティは何だったんだろう?
posted by ゆう at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOEMON

・最初から最後までクライマックスって感じだった。一つ一つのアクションが早過ぎて目がついていけなかった。
・才蔵がすごくかっこよかった。自分の信念を最期まで貫き通したって感じで。ちょっと憧れる。
・寺島さん貫禄あるなぁ。服部師匠役にピッタリはまってた。
・五右衛門のコミカルな部分がもう少し欲しかった。話の内容が重いから少し安心できるようなところがあった方がいいなと思った。まあ、最初のほうに留めておかないと話の感じが変わっちゃうのかもしれないけど。
・素晴らしくどうでもいい事だけど、肩凝った……。痛ぇ…。ものすごく痛ぇ……。
・五右衛門は佐介にいつか裏切られるって予想してたのかな?それとも全くの予想外だったのかな?
・石田三成は自分自身の意思で動いていたのかな?なんだか、おりんにいいように使われてたような気がする。
posted by ゆう at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。